妥協じゃなく許容したい

人生において、大切なイベントである「結婚」。だからこそ、結婚相手に対していろいろな理想があるのは当たり前です。優しい人、年上の人、料理が上手な人、価値観が合う人……。きっとたくさんの条件が浮かんでくると思います。しかし、理想を追いすぎるあまりに、素敵な相手を見過ごしてしまっては意味がありません。

ゆずれない理想や条件を絞りましょう

素敵な相手を見つけるために大切なのは、ゆずれない理想や条件をしっかりと絞ること。
そのために、まずはあなたが理想とする結婚生活や家庭像を思い浮かべてみてください。「仕事の疲れを癒してくれる温かい家庭を築きたい」「何でも話し合い、一緒に解決していける夫婦でいたい」など、いろいろな理想があると思います。では、どんな相手とであれば、その結婚生活や家庭像を一緒に形にしていけるのでしょうか。
例えば、あなたが「結婚しても年に1回は趣味である旅行に夫婦で出かけたい」と考えているのなら、“趣味の合う人”であることがゆずれない大切なポイントとなりますよね。
このように「自分が思い描く結婚を実現していくために――」と考えれば、本当にゆずれない理想や条件が自然と見えてくるはずです。

“許容”することは、結婚を近づける大きな一歩です

10も20も条件をあげても、すべて当てはまる相手を見つけるのはとても難しいこと。
ゆずれない理想や条件を3つ程度に絞り、お相手を探すことが結婚をぐっと近づけるポイントです。だからといって、「そのほかの理想や条件は妥協してあきらめるべき」ということではありません。大切なのは、“妥協”するのではなく、“許容”すること。あなたが、「一緒に趣味の旅行に行ける年上の人」という理想を持っているとします。
その2つのうち、ゆずれないポイントが“趣味が同じであること”であるのならば、もう一つの“年上であること”の条件を許容できる範囲まで広げてみてください。
年下であっても、旅行という共通の趣味を持った方であれば、理想とする結婚生活を一緒に実現していくことができますよね。「5歳下は難しいけれど、3歳下ならば……」など、幅を広げて考えることで、素敵なお相手と出会えるチャンスは大きく広がります。

“妥協”ではなく“許容”で、あなたらしい結婚を実現

「あれも、これも」と理想や条件にとらわれすぎることは、幸せな結婚へと続く道を遠回りしてしまうことにもつながります。また、理想や条件を広げることで、今までは考えなかったタイプの方の中から、思い描く結婚生活を一緒に実現できるピッタリの相手が見つかるかもしれません。ただ忘れてはいけないのは、“妥協”ではなく“許容”であるということ。妥協して理想をあきらめたのならば、出会いの数は増えるかもしれません。
しかし、それではあなたが望む結婚、あなたらしい結婚ではなくなってしまいます。結婚は誰かのためにするのではなく、自分の幸せのためにするもの。ですから、“妥協”ではなく“許容”をしてほしいのです。
「あなたらしい結婚」、それを何よりも大切に考えてほしいと思います。

そんな「あなたらしい結婚」を見つけるための近道が、KKRブライダルネット・ラウンジメンバーズです。
カウンセラーが「あなたらしい結婚」の見つけ方をプロの視点から伝授し、共に考えます。そして「あなたが本当に望む結婚」を実現しましょう!

ページトップへ
  • プライバシーマーク取得
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

  • CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。