お見合いのマナーとルール

  • お見合いは、言うまでもありませんが、初対面の人に対して、自分をアピールする場ですので、
    挨拶の仕方や、当日の服装、返事の仕方まで、気を配る必要があります。
  • まず、当然のことながら、当日の遅刻は厳禁です。10分前くらいには会場へ到着するようにしましょう。
    余裕をもって行動することにより緊張もやわらぎます。
  • お見合いの服装ですが、最近のお見合いはかなりフランクになっているようですが、相手に誠実な気持ちが伝わるように、ある程度しっかりとした服装が必要だと思います。
  • 男性の場合、スーツを着用し、ネクタイをするのが無難です。このお見合いが人生の伴侶となる方と初めて会う記念すべき日になるかもしれませんので、節度ある服装が必要でしょう。
  • 女性は、派手なものではなく、清潔感のあるさわやかな色のスーツやワンピースなどがいいでしょう。女性の場合は女性らしいやさしさ、清潔感、誠実感を感じさせるやさしく上品な服装がいいでしょう。
  • 香水やアクセサリーなど派手な印象になるようなものは避けましょう。香水はいい印象を与えるかもしれませんが、やはり人と合うという時にあまりに強い香りですと、かえって清潔感がないものとなります。できれば、つけない、つけてもさわやかな香りのものを微量につけるようにしましょう。
  • お見合いでもっとも気をつけるべき注意点は、やはり言葉づかいです。普段から自分の話し方の癖をチェックしておくのも必要です。また、自分のことばかりを一方的にアピールしたり、逆に相手にばかり話しをさせてしまうのも、気をつけなければならないポイントです。
  • お見合いが終わり、連絡先を交換したら、翌日もしくは翌々日に連絡をするのが好ましいでしょう。お見合いは出会いの第一歩です。その後のお二人の仲を育むためにも慎重に、とはいえ堅くなりすぎないように自然に自分をアピールのが、成功の秘訣です。
ページトップへ
  • プライバシーマーク取得
    株式会社IBJは大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

  • CMSマーク取得
    総合認証は会員数が一定数以上の相談所かつ、経済産業省のガイドラインに準拠していること、財務状態、教育体制、情報保護についての審査をクリアした認証です。